スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年11月10日 作品 錦木とリンドウのお生花

本日の作品は錦木とリンドウのお生花オンパレードです。

作品1

剣山と又木を用いた作品は、同じ花材、同じ生花ですが、雰囲気が少し違うとは思いませんか?

作品 2

もちろん、同じ花材といっても同じ形はしていません(自然環境が異なるため枝の姿は同じものはありません。)ので、当然雰囲気もかわりますが、花瓶口からぬき立つ姿が違うんですね。

作品3

それぞれの個性を持った枝を、その特性を生かしながら、また、造り手の個性も反映します。

同じ花材でも作者さんでこんなに雰囲気が変わるものなのですね。
※カメラの光の加減などで色の出具合も違っていますがご了承ください。(安藤花店店長代行)

平成24年9月15日 立花・生花・自由花 ☆百花繚乱☆

今日も福島は34度と、うだるような暑さが続いておりますが、

お花はすっかり秋の雰囲気です。皆さん頑張ってたくさんの作品を上げてくださいました。

どの作品も素敵ですが、皆さんはどの作品が一番お好きですか?

作品1


作品2


作品3


作品4


作品5


作品6


作品7


作品8

いずれも素敵な秋の風情を感じます。

温泉旅館で通された部屋の床の間にあったら感激してしまいます。(これって贅沢すぎですね。安藤花店店長代行)

平成24年8月28日 飯舘村の皆さんといけばな 作品

秋先取りの作品です。

重陽の節句とは、陽の数字の最大数である9が2つ重なる9月9日の行事です。

9って陽の数字なんですねえ。

先達の人はこの日に菊の花の霊力にあやかって不老長寿を祈り、菊酒を飲んだり、旬の栗ご飯を食べたそうです。

菊の霊力ってどんななのかしら。調べておきます。(安藤花展店長代行)

作品

平成24年8月25日 お生花と立花

お生花はトルコ桔梗、白菊、リンドウの一種生けです。

作品1

作品2

作品3

共通のルールにのっとりながら生けられた作品ですが、それぞれの花材の特徴を現れています。

立花は新風体が二作、用いた花材同士が違うので雰囲気が違うのは当然ですが、作者の思い、イメージが顕著に現れていて、とても素敵です。

作品4

作品5

もう一つは生花新風体です。風草の細く美しい線の中にオクラレウカの黄色の葉が混じり合う姿は、初秋の雰囲気を醸し出し、一時、キツイ残暑を忘れさせてくれます。

作品6

平成24年8月11日 薄とトルコ桔梗の混ぜ生けと生花新風体

とにかく今年の夏はひどく暑いですね。

体調維持が難しい今日この頃、「涼」を運んでくれる作品2点です。

お稽古風景でもご案内のとおり、この時期のいけばな。

薄とトルコ桔梗の混ぜ生けがこちら。

作品1

生花新風体がこちら。

作品2

背景が残念ではありますが、頑張ってよく撮影してくれました。
撮影もエネルギー要りますもんね。ご苦労様です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

安藤花店☆店長代行☆

Author:安藤花店☆店長代行☆
福島市・北町 池坊いけばな教室@安藤花店のブログにようこそ!
安藤花店の店長およびスタッフは高齢かつパソコンもデジカメも携帯電話すら使えない機械オンチのため、親戚である私め安藤花店店長代行がこのブログを運営しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。